Apple Developer Programの登録手順

作業前提

  • 本手順は2018年12頃に実施したものです
  • 法人で登録を進めた手順です
  • 手続きに時間が掛かったりするので早めにやった方がいい

iosのアプリをリリースするためにはApple Developer Programに登録する必要があります、登録までの手順が若干面倒だったので一回まとめておきます(*´・∀・)

Appleさんは頻繁にWebをちょこちょこ変えるので、この記事が古くなりすぎると参考にならなくなるかもしれませんのでご注意を( ´・ω・`)

あと、若干ゆっくりやってましたがトータルで1か月弱くらいかかりましたので、ギリギリで始めると予定していた期日に間に合わない可能性があります

 

目次

 

D-U-N-S Numberの確認

個人の場合は関係ありませんが、法人で登録する場合、世界的に企業を識別することができる「D-U-N-S Number」というコードが必要になります。日本では「東京商工リサーチ」のWebページから照会できます。

上記のWebに飛んで、↓のD-U-N-S Numberを検索するを押します

001_tokyou_syoukou_research

 
 
自社の企業名を入れて検索します(↓は例でappleで検索してみます)

002_tokyou_syoukou_research

 
 
めちゃめちゃたくさん出てきましたね(; ・`д・´)
003_tokyou_syoukou_research

 
 
さて、上記の中に自分の会社に該当するものがあればOKです(*`・ω・)ゞ
なかった場合は登録を申請する必要がありますので、東京商工リサーチとやりとりが発生します、が、残念ながら今回弊社の企業コードは既に登録されていましたので、その手順はありません!ごめんなさい!( ノД`)

 
では続きます
D-U-N-S Numberを照会するには規約に同意して、フォームから問い合わせする形になります、自社のD-U-N-S Numberなら問い合わせは無料です
004_tokyou_syoukou_research

 
わたしの場合は翌日メールで回答がきました!

お世話になっております。

貴社D&B D-U-N-S(R) Numberは下記の通りでございます。
ご査収のほどよろしくお願い致します。
----------------------------------------------------------------------
[受付番号] 999999
[対象企業] XXXXXXXXXXXXXXXXXXX
           YYYYYYYYYYYYYYYYYYY
           ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ
[ DUNS#  ] 777777777
[ 自/他 ] 自社
----------------------------------------------------------------------

 

D-U-N-S Numberの修正

が、登録されていた自社のD-U-N-S Numberですが、住所が古いものになっていました
弊社は途中で登記住所を変更していたのですが、D-U-N-S Numberの情報には反映されておらず古いままになっていました

なので、一応修正します

トップページの自社DUNS情報修正を押します

005_tokyou_syoukou_research

 
 
自社のDUNS Numberで検索します
006_tokyou_syoukou_research

 
 
そのあとは修正のフォームが出てきますので、適宜入力して申請します
今回も対応は早く、週明けくらいでメール連絡がきていました!(*´ω`*)

 

Apple IDを2ファクタ認証にする

apple IDの取得方法は省略しますが、appleさんのWebに2ファクタ認証を有効にしろ、と書いてあるのでします
007_2_factor

 
 
Appleメニュー >「システム環境設定」>「iCloud」>「アカウントの詳細」の順に選択
008_2_factor

 
 
「セキュリティタブ」>「2ファクタ認証を有効にする」の順に選択
009_2_factor

 
 
以下、流れのまま進めればおっけー
010_2_factor

011_2_factor

012_2_factor

013_2_factor

 

Apple Developer Programの法人申請

ようやく本丸の申請です(*´∀`*)

まず最初に注意点!!作業は絶対にmac + safariで進めてください
Appleさんからも言われますし、変なことが起きないように素直に従います

まずはApple Developer ProgramのWebサイトに行って、登録を押します
014_apple_developer_program

 
 
今回は法人申請なので、Entity TypeCompany/Organizationを選択
015_apple_developer_program

 
 
続いて、わたしは「会社の創業者・オーナー」ではありませんでしたので、2つ目の「法的な同意をする権限を与えられています」を選択
016_apple_developer_program

 
 
そうすると、わたしの権限を証明できる人の記載を求められます、後でappleから電話がかかってくるのでその時に対応できる人を書いておきます、上司あたりを入れておけばいいような気がします。なお、Extensionは空でいいです
017_apple_developer_program

 
 
DUNS Numberの入力箇所です、Legal Entity NameにはDUNS Numberを照会した時に確認した英語表記の会社名を入力しました。また、Tax ID/National IDは省略でおけです
018_apple_developer_program

 
 
さて、次のページで確認画面が出てきたのですが、わたしの場合、前段のDUNS Number登録住所を修正していたのですが、変わらず古い住所が出てきました(; ・`д・´)
019_apple_developer_program

 
 
むむぅ、と思って東京商工リサーチさんにメールで聞いてみましたが以下の回答

貴社のD&B D-U-N-S(R) Numberはマスターデータ上以下の通り、
住所の更新が完了しております。

~~~~~~

日本国内のデータは全て弊社にて登録した内容が
各種システムへ自動反映される仕組みでございます。

あいにく弊社ではアップル社が参照しているD&Bのデータを確認できず、
正確な情報を持ち合わせておらず恐縮ですが、
アップル社が参照しているシステムへのデータ反映には約14営業日程度掛かると
伺ったことがあり、
現時点ではデータ反映が未了の状態が予想されます。


恐れ入りますが、実際にデータ反映にかかる期間につきましては
直接アップル社へお尋ねいただく方がより確実かと思います。

 
 
そ~なんすねぇ~、ってことで↑のメールをもらってからちょっと放置しまして、約12日後にもっかいやってみたら住所の修正がapple側にも反映されてました(*´ω`*)

 
 
さらに手続きを進めると↓の登録処理中です、みたいな画面まで来ます
020_apple_developer_program

 
 
ここまできたら申請は完了ですヽ( ´∇`)ノ

 

申請受理後の手続き

いよいよ大詰めです!

Apple Developer Program上での申請が終わって翌営業日に電話が掛かってきました、ざっくり

  • 申請者本人であることの確認
  • 申請者は法的同意の権限があることの確認(申請時に入力した上司に話してもらう)
  • メール送るので、リンク先から支払いまでやってね、の説明

って感じでした

来たメールはこんなん、申請が受理されたんで引き続き登録作業してね、って感じです
021_apple_developer_program

 
 
上記メールのReview nowというリンクを踏んで、ライセンス同意します

022_apple_developer_program

023_apple_developer_program

 
 
購入手続きを進めます
024_apple_developer_program

 
 
あとはクレジットカードなりなんなり登録して完了です!!
いや~、長い道のりでしたね、これでやっとスタートラインに立てました_:(´ཀ`」 ∠):

1 件のコメント

  1. ピンバック: apple デベロッパー 登録 登録 - サポート - Apple Developer - https://developer.apple.com/jp/support/enrollment/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です